買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(701 SUPERMOTO)にお金をかける人のログ。猫が増えました。

PETKIT 自動給餌器(カリカリマシーン) 用ステンレス製トレイ レビュー

PETKITのカリカリマシーンユーザー待望のステンレス製トレイが届きました。

カリカリマシーンのレビューはこちら

PETKIT 自動給餌器(カリカリマシン) 用ステンレス製トレイ

f:id:xmatz:20210225211107j:plain

本体のレビュー時にオプションで欲しいと書いていたら、いつの間にか用意されていました。

現在は初期状態でステンレス製トレイが付属するカリカリマシンも販売されています。

 

f:id:xmatz:20210225211153j:plain

購入してから大体半年ほど経過したカリカリマシーンですが、今のところは大きな不調もなく使用できています。

ただプラスチックのトレイは結構傷だらけになっていました。洗浄時やカリカリが出た衝撃で少しずつ傷ついた感じでしょうか。

細かい傷があるとどうしても衛生的ではないですし、トレイは傷つきにくいステンレスの方が良いですよね。

 

f:id:xmatz:20210225211109j:plain

中身はトレイ本体のみ。

丸くて角がないので、プラスチックトレイよりもコンパクトに見えます。

 

f:id:xmatz:20210225211114j:plain

もちろんマグネットが仕込まれているので、本体にピタッとくっつけることが可能です。

  

f:id:xmatz:20210225211121j:plain

地味にありがたいと思ったのはボウルを取り外せること。

これまで大きなトレイを丸ごと洗っていたので、乾燥まで含めると結構な時間が必要でした。

ボウルだけ洗えるのは大きな進歩ですね。これくらいならあっという間に乾きます。

 

f:id:xmatz:20210225211122j:plain

設置するとこんな感じ。こころなしか清潔感が出た気がします。

奥の方は本体がトレイに被さるようになっているので、簡単にはズレないでしょう。

 

f:id:xmatz:20210225211125j:plain

カリカリが出た時の音が高くなって、むぎたちのリアクションがよくなりました。

食欲をそそる音なのでしょうか……?

ボウルはあまり深くないので、1回に出る量は多くなりすぎないようにしないと、こぼしてしまいそうです。

 

やはり食器はステンレス製が無難。お手入れのしやすさもアップ

設定さえしてしまえば運用は楽なカリカリマシーンですが、トレイのお手入れだけは欠かせないですよね。

このステンレス製トレイなら、その唯一の手間がとても楽になります。

その上で傷も入りにくくなって、臭いもつきにくいと良い事づくしです。

 

完全にプラスチックトレイの上位互換なので、是非猫ちゃんのために導入してあげてください。

1つ2000円と多少値段が張るので、できれば最初からこうして欲しかったところですが……。