買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(390 DUKE・SVARTPILEN 401)にお金をかける人のログ

Nokia 6.1 Plus (Nokia X6) のUSBポートを修理してみた

先日買ったばかりの本機種ですが、USBポートの充電があまりに安定しなくなってきたので修理してみました。

以前、MOUMANTAIで修理を受け付けていると書きましたが、2万円ちょっとの機種に4,900円+送料なんてやっぱ払えない!

ということで、Aliexpressでリペアパーツを入手。自分でやれば3ドル。動画を見た感じ、思っていたよりも簡単だったので気軽に交換できそうです。

 

parka.hatenablog.com

 

いや、まさかこんなに早く分解するとは思いませんでしたね……。 

 

  

f:id:xmatz:20190413131520j:plain

届いたサブボードです。純正品とは若干色が違いますが、評価もまずまずだったので信用して交換していきましょう。

 

f:id:xmatz:20190413131524j:plain

まずはSIMスロットを抜きます。といっても今回交換する範囲には影響なさそうですが……。

 

f:id:xmatz:20190413132020j:plain

ドライヤーで温めつつ、バックカバーを外します。ギターのピックでサクサクと外せました。両面テープ以外に、透明な接着剤も使用されていました。

カバーを外したらバッテリーを外すために、メインボード側の固定具を外します。

 

ネジはT4のドライバーで基本的に回りましたが、なぜか一つだけT5のドライバーでしか回らないネジがありました。

今回使用したのが30個くらい入っているドライバーだったので、おそらくドライバー側の問題でしょう。(動画ではT3とか書いてあったり……。)

 

f:id:xmatz:20190413132023j:plain

カバーを外したらバッテリーと、指紋認証のコネクタを外しておきます。

 

f:id:xmatz:20190413132033j:plain

お次はサブボード側のカバーを外していきます。これが中々の曲者で、透明な糊で一部ががっつりくっついています。

柔らかいプラスチックなので、力を込めると千切れます。ゆっくりと外していきましょう。

 

f:id:xmatz:20190413132035j:plain

カバーを外したあとは、ボードの接続端子とアンテナ線を外して交換するだけ。カバーさえ外れれば瞬殺です。

 

f:id:xmatz:20190413132037p:plain

交換したら動作確認を忘れずに。急速充電もマイクの反応もバッチリでした。

 

無事に修理できてよかったですが、Nokia 6.1PlusのUSBポートの作り的に、不意に力が加わることで再び壊しそうな気はしています……。

というのも、USB端子の挿し込み部分が若干浅いんですよ。端子を支えられる部分があまり無く、力の加わる向きによってはガタつきます。

もう少し置くまで差し込めるようになっていればよかったんですけどね……。仕方ないので、対策にU字型USBケーブルを使用しています。

バイクで使用する際も下側にケーブルが出ないので、引っかかって壊れるなどのリスクも低減できますよ。おすすめです。