買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(390 DUKE・SVARTPILEN 401)にお金をかける人のログ

NUARL フルワイヤレスイヤホン NT01AX レビュー

hearable LABのflapFit FF-TW10以来のフルワイヤレスイヤホンを購入しました。

夏をFF-TW10、冬をWH-1000XM3で乗り切ったのですが、FF-TW10の充電があまり持たなくなっていたので、買い替えを決心。

色々な機種が出ていましたが、そこそこの価格帯かつ評価の高い本機を選んでみました。

 

QCC3026搭載機種ですが、S845端末から使用できるTWS Plusに対応できているものはあるのだろうか……。

アップデートで対応できると言われつつも見たことがないですよね。個人的には来ない気もしています……。

NUARL NT01AX

f:id:xmatz:20190423141635j:plain

やはり本機の最大のポイントは動作時間。10時間(apt-x時7時間)というのは、3~5時間帯のものが多い中で頭一つ分飛び出ています。

 

f:id:xmatz:20190423141639j:plain

開封。梱包は多層のウレタンスポンジでしっかりと保護されています。

 

f:id:xmatz:20190423141642j:plain

内容物。

 

f:id:xmatz:20190423141647j:plain

箱の中にはアクセサリー類が入っています。イヤーピースが2タイプ付属しているのは嬉しいですね。

 

f:id:xmatz:20190423142757j:plain

イヤホン本体はブラックゴールドなのですが、これが指紋ベッタベタに目立つんですよ……。高級感があるといえばあるのですが、つや消しのほうが実用的かなと。

新色も最近出たばかりで、こちらは写真を見る限り光沢感は控えめなのではないかと思われます……。

 

イヤホンにはボタンがついており、音量や曲選択などの操作に対応しています。押し方で操作するので、すべて覚えるのは結構大変かもしれません。

 

f:id:xmatz:20190423142800j:plain

金色の部分は充電用の端子です。

 

f:id:xmatz:20190423142826j:plain

充電ケースにセットする際、特にマグネットなども仕込まれていないので、軽めの衝撃で落ちそうな感じが気になりますね。

 

f:id:xmatz:20190423142814j:plain

蓋を閉めるとイヤホンが固定されて、充電が開始。外側からもイヤホン側のインジケーターが見えるようになっています。

 

f:id:xmatz:20190423142819j:plain

お次はケース。ボタンを押して開けるのですが、これがまた安っぽい……。AirPodsを知っていると結構がっかりします。

ボタン下はケースのバッテリー残量が表示されます。

 

f:id:xmatz:20190423142822j:plain

ケースの充電はmicroUSB。ここはコストアップしてでもUSB Type-Cの方が良かったのではないかと思います。

 

期待しすぎるとガッカリ。だけど他に選択肢はない……

購入してから大体3週間ほど使用してみたのですが、バッテリー持ちについては文句なしですね。フルワイヤレスイヤホンの一番の欠点ですから、そこが解消されてきたのは大きいです。

装着感は落ちそうだけど落ちない。ちょっと不安なホールド感ですが、走ったりしても今のところは大丈夫でした。

 

残念なのは音質です。これは聞いた瞬間に結構落胆したというか、価格を考えたらもう少し頑張ってほしかった。

aptXしか対応していないからか、イヤホンそのものの性能が微妙なのか判断しづらいのですが、妙にもこもこしているんです。

音質についてべた褒めするレビューも少なくないですが、ワイヤレスイヤホンってこのレベルが良い方なのかな……。

 

現状は他の機種に魅力(主にバッテリー面)がないので、満点では無いもののフルワイヤレスイヤホンとしては最善な気はします。大手メーカーももう少し頑張ってほしい分野ですね。