買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(SVARTPILEN 401)にお金をかける人のログ。猫が増えました。

スーパーナット 全自動12Vバイクバッテリー充電器 レビュー

かなり久々の更新となってしまいました。生きています。

暑かったり、モチベーションが上がらなかったりと、最近は全くバイクに乗っていなかったので、先日茨城の方までツーリングに行ってきました。

特にパープルラインが非常に素晴らしかったですね。二輪通行禁止っていう……。

 

f:id:xmatz:20200917143317j:plain

朝霧も凄かったです。規制以前に走れるようなものでもなかった……。

その後、霞ヶ浦や大洗、ひたち海浜公園に行って帰宅しようとしたら、セルが一瞬だけ回って、以降回らなくなるというトラブルが発生。

 

f:id:xmatz:20200917142850j:plain

CAN EMS FAILUREというエラーメッセージが出ていました。

調べても海外の方、かつKTM車両での報告ばかりでしたが、バッテリーが弱っている時に出るようです。

何度かキーオン・オフを切り替えたら直りましたが、なぜ結構走ったこのタイミングだったのでしょうかね……。

解決法は決まって「バッテリーを充電しろ」ということだったので、充電器を買ってみました。

 

スーパーナット 全自動12Vバイクバッテリー充電器

f:id:xmatz:20200917144401j:plain

DUKEで使っていた方がいたので、こちらを選択。3000円ほどと非常に安いです。

 

f:id:xmatz:20200917144722j:plain

充電器だけではなく、車両につけっぱなしにできるSAEケーブルも付いてきました。

毎回バッテリーを外すのは面倒なので、付いてくるのはありがたいですね。

走行時にはSAE-USB充電器を使ってもいいと思います。

  

f:id:xmatz:20200917145323j:plain

今回はブログ的にバッテリーを外して充電をしてみます。

SVARTPILEN 401のバッテリーは、中央に伸びているベルトを外せば簡単に取れました。

端子に繋がっているコネクターを外すときは、マイナス(黒)→プラス(赤)の順ですね。

 

f:id:xmatz:20200917145439j:plain

クリップケーブルと充電器を予め接続しておきます。

 

f:id:xmatz:20200917145651j:plain

そしてクリップをプラス(赤)→マイナス(黒)の順で接続。

マイナス接続時に火花が出ましたが、特に問題はないとのこと。不安にはなりますよね。

 

f:id:xmatz:20200917145927j:plain

バッテリーに接続した時点で充電器のLEDが光るのですが、コンセントに繋ぐと写真のような点灯状態に変化します。あとは放置するだけ。

 

f:id:xmatz:20200917150030j:plain

充電が完了すると中央のLEDが消え、右のLEDが点滅。

この状態になるまで、2時間かからなかったと思います。

バッテリーの弱りが起因のエラーのはずでしたが、思っていたより早く終わって若干戸惑いました。別の問題なんですかね……。

 

終わったらコンセントから抜き、クリップをマイナス(黒)→プラス(赤)の順で取り外し。

バイクにプラス(赤)→マイナス(黒)の順で接続して完了です。

 

充電自体は非常に簡単。SAEケーブルをセットしておけばもっと楽に

電気系統は触るのがちょっと怖い部分もありますが、接続の順番さえ守れば実はなんともない部分だったりします。

接続自体もシンプルですし、付属のSAEケーブルを付けておけば、コネクターを1つ繋げるだけ。

充電はしたいけどどうしても不安という方は、このケーブルだけディーラーにセットしてもらっても良いかもしれませんね。

 

これから大分走りやすい時期なので、特に問題はないと思いますが、冬場など全く乗らなくなる時期は定期的に充電したいところ。

値段も安いですし、これからに向けて持っていて損はないと思います。