買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(390 DUKE・SVARTPILEN 401)にお金をかける人のログ

Nokia 6.1 Plus (Nokia X6) TA-1083 レビュー

NokiaといえばLumia。あの頃はカラフルな端末が多くて結構そそられたのですが、結局Windows Phoneはなあ……ということで、買わなかった記憶。

今はHMD Global社がブランドを使用して端末を出しているんですね。

 

今回はバイクナビのサブ機として、Nokia 6.1 Plusを輸入してみました。Banggoodで22000円ほどでした。

安くてそこそこ速い端末ならなんでもよかったのですが、ミドルレンジクラスの中でも評価の高かったのが決定打。

Android One端末なので、ジェネリックPixelな安心感もアリ。とりあえず開封です。

 

Nokia 6.1 Plus

f:id:xmatz:20190325103214j:plain

中々意味不明なパッケージの外箱。ちなみに届いたときから開封されていました。中華版にROMを焼いたものでしょうか。

 

f:id:xmatz:20190325103217j:plain

至って普通のパッケージング。特に端末が汚れていたとかそういったこともありませんでしたね。

 

f:id:xmatz:20190325103239j:plain

付属品(+SIMスロットピン)。最初からTPUケースが付属しているのは親切ですよね。特に新製品だとケースの選択肢もないので、繋ぎに使えますし。

 

f:id:xmatz:20190325103250j:plain

今では珍しさもないノッチ付きディスプレイですが、この価格帯でも普通に採用されるんですね。

表示品質は悪くないですが、若干ノッチ周りが暗い気もします。ここは値段なりということで。

 

f:id:xmatz:20190325103253j:plain

USBポートはもちろんUSB Type-C。スピーカーはサイズからお察しください……。

先日ASUSからZenfone Max(M2)が発表されて、本端末の購入を失敗したかと思いましたが、何故かあちらはmicroUSB。一体誰が購入するのでしょうね。

 

f:id:xmatz:20190325103259j:plain

上面にはイヤホンジャックを搭載。最近は無い端末ばっかりなので、若干懐かしさを覚えます。

 

f:id:xmatz:20190325103257j:plain

右側面に音量、電源ボタン。

 

f:id:xmatz:20190325103305j:plain

左側面にはSIMスロットと、一般的で特筆すべきところはないのですが、金属バンパーで質感がめちゃくちゃ高いです。さらさらとして手触りもいい感じ。

まあ、ケースに入れてしまうんですけどね。

 

f:id:xmatz:20190325103316j:plain

2スロット目のSIMと排他でmicroSDを使用できます。

 

f:id:xmatz:20190325103308j:plain

背面はガラスで安っぽさは感じませんが、せっかくガラスを採用するのであればNFCは搭載してほしかったですね。

指紋認証の精度は問題なく、ストレスはありませんでした。

 

f:id:xmatz:20190325103313j:plain

カメラはデュアルで出っ張りは多め。ケースに入れてここはしっかりと保護したいところですね。

 

ナビ用としては画面も大きく、ほぼ素のAndroidなので使い勝手はいいですが、最近USBポートの動作が怪しくなってきました。ハズレを引いたか……バイクの振動に耐えきれなかったか……。

症状としては、USBケーブルを入れたときの位置によって充電がうまくされないという状態に陥っています。奥に入れて押し付け気味じゃないと充電が安定しません。

調べてみるとMOUMANTAIで修理サービスをしているみたいなので、あまりに辛い場合はこちらに送ってみますか……。