買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(390 DUKE・SVARTPILEN 401)にお金をかける人のログ

ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO レビュー

職場用にイヤホンが欲しいなと調べていたら、ゼンハイザーのモニターイヤホンが14,000円……?

エントリーモデルなのですが、評判もかなり良いようなので買ってみました。IE80ぶりのゼンハイザーイヤホンです。

 

ゼンハイザー IE 40 PRO

f:id:xmatz:20190308125832j:plain

今回購入したのはクリアモデル。ブラックモデルもあるのですが、ゼンハイザーがクリアモデルを出すのは珍しいなと一目惚れ。

ゼンハイザーって2年保証なのが地味に嬉しいですよね。

 

f:id:xmatz:20190308125833j:plain

開封。下の部分は箱。ではなく散乱防止の厚紙カバーでした。エントリーモデルらしいコスト削減が出ています。

 

f:id:xmatz:20190308125838j:plain

イヤホンにマニュアル、ポーチ(中にイヤーピースなど)と、一式です。

ポーチはパカパカとプラスチックの弾力で閉まるタイプのものでした。

 

f:id:xmatz:20190308125840j:plain

ハウジングがクリアですので、中の構造もしっかりと見えます。かなりシンプルですよね。

 

f:id:xmatz:20190308125843j:plain

注目はイヤーピースでしょうか。イヤホン側にフィルターがあるのは一般的かと思いますが、イヤーピースにもフィルターが付いています。

話によるとこれ以外のイヤーピースだと音の聞こえ方が違うとかなんとか……。

 

f:id:xmatz:20190308125847j:plain

脱着式のケーブルですが、MMCXでは……ない。

あまり力を入れなくても取れたので、若干抜け落ちないかは心配になりますね。

ケーブル側に回転防止の爪などもないので、端子を起点にイヤホンがくるくる回転します。イヤホンを装着する向きは一定なので、回転していたりすると少し鬱陶しいです。

 

f:id:xmatz:20190308125849j:plain

付属のポーチにはクリーニングツールとイヤーピースが入っています。

 

f:id:xmatz:20190308125852j:plain

イヤーピースはもちろんフィルターつき。シリコン製が3サイズと、ウレタンが1サイズですね。

 

音楽に!ゲームに!コスパ良好の優等生

エージングもほとんどせずにPixel3に繋いでみたり、PS4に繋いでみたりしました。

まずは遮音性。これはそこまで高くありませんでしたが、それは音楽を流していないときの話。音が出ているときはほとんど気にならないでしょう。

電車では使用できていないのですが、物理的な遮音性がそこまででもないということで、それなりに聞こえてくるのではと予想。イヤーピースをウレタンにしても、そこまで変化なしですね。

 

音質は明瞭で聞きやすく、耳が痛くなるような尖った感じもありません。ここはやはりモニター用らしいですね。疲れないという意味では、長時間やりがちなゲームでもずっと集中していられます。

1万円台のイヤホンは久しぶりに購入しましたが、想像を超えるクオリティでびっくりしています。てっきりもう少し曇った音が出るものと……。

 

デザインなど細々とした部分も私は好きなのですが、唯一不満な部分はイヤホンとケーブルの脱着端子の仕様ですね。できれば固定式にしてほしかったなと。

使ってみて皆さんが絶賛する意味はわかるイヤホンでした。ゼンハイザーデビューにおすすめの逸品でした。

 

ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO Black 【国内正規品】

ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO Black 【国内正規品】

 
ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO CLEAR 【国内正規品】

ゼンハイザー プロフェッショナルモニタリングイヤホン IE 40 PRO CLEAR 【国内正規品】