買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(SVARTPILEN 401)にお金をかける人のログ。猫が増えました。

ProGrade Digital USB3.1 Gen2対応 ダブルスロット SDカードリーダー & 256GB UHS-II SDXCカード レビュー

国内Amazonのセールに乗り遅れたので、B&Hから個人輸入にて購入。

ProGrade Digital ダブルスロット SDカードリーダー & 256GB UHS-II SDXCカード

f:id:xmatz:20200627215802j:plain

SDカードリーダーが$59.99、SDカードが$79.99でした。

国内のセールタイミングではSDダブルスロットリーダーの扱いがなかったので、時間はかかりましたが輸入して正解だったかなと。

 

f:id:xmatz:20200627215806j:plain

カードリーダーの付属品です。

USB-A to C、USB-C to Cのケーブルが付属しているのは、環境によって使い分けできていいですね。

ただ短いらしいので、私は別途用意したUSBケーブルを使用しています。

青いのはステッカーかな。硬めで質感は高そうですが、貼りどころに困る。

 

f:id:xmatz:20200627215810j:plain

正面にUHS-II対応のSDスロットが2つ。片方にアダプターを挿しておけばmicroSDも問題なしです。

完全にSD環境なので、セールで取り扱われていたSD/CFタイプなどを買っても持ち腐れ感が否めません。買うならSDのダブルスロット一択でしょう。

 

f:id:xmatz:20200627215807j:plain

反対側にはPC接続用のUSB-Cポートが1つ。

ちなみに底面にはマグネットが仕込まれており、カードリーダーをデスクなどにくっつけておくことができます。

本体が軽いので固定できるのは便利ですが、クレジットカードなどを近づけないようにしましょう。

 

f:id:xmatz:20200627215813j:plain

GOLDとCOBALTの2タイプがあり、こちらは少し低速のGOLDタイプ。

といっても非常に高速です。詳細は後述のベンチマークにて。

 

f:id:xmatz:20200627215815j:plain

初のUHS-IIカードですが、ピンが大幅に増えているんですね。

通常のSDと比べてピンが剥き出しになっているので、管理は注意したいところ。

 

f:id:xmatz:20200627215818j:plain

今回買ったカードリーダーを使用してベンチマークを走らせてみました。

この時点でSDらしからぬ速度ですが、これがどれくらい速いのか。

 

f:id:xmatz:20200627215816j:plain

今まで使っていたSanDiskのExtreme Pro(UHS-I)のベンチがこちら。

違いは目に見えて明らかですね。全体的に速いですが、シーケンシャルリードは2倍以上、ライトも1.5倍程度まで向上しています。

 

高画質機なら効果大。予算が合えば導入したいUHS-II環境

UHS-II対応機器ならもれなく効果が出ますが、特に恩恵が大きいのはファイルサイズの大きな高画質機でしょう。

連写時の書き込み時間やPCへのコピー時間など、大幅に短縮されるのは快適そのもの。

これだけ速さに違いがあるのであれば、もっと早く導入しておけばよかった……と思えるSDでした。

α7Rシリーズには必須のアイテムかもしれません。

 

UHS-IIカードはまだまだ高価ですが、元Lexarの開発陣が手掛けたProGrade Digitalはそれなりの信頼を置けつつ、比較的安価なのがポイント。

64GBで問題ないなら4000円ちょっとですからね。気軽に買ってもいいかもしれません。

高速なカード環境を揃えようかなと考えている方は、SanDiskと併せて検討の価値アリなメーカーだと思います。