買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(SVARTPILEN 401)にお金をかける人のログ。猫が増えました。

Amazon echo dot 第3世代 レビュー

Amazon Music Unlimited(以下、AMU)との抱合せecho dotを買いました。

地味に初のスマートスピーカーです。

Amazon echo dot

f:id:xmatz:20191024213456j:plain

6000円近いものが1000円、しかもAMUのサービス代だと思えばほぼ0円とは恐ろしいですね。

BluetoothスピーカーやAUX入力もできるので、スピーカーだとしても安い……。

 

f:id:xmatz:20191024213422j:plain

ACアダプターとインストールガイド、コマンドガイドが同梱されていました。

 

f:id:xmatz:20191024213425j:plain

本体は思っていたよりもかなり重く、しっかりとした作り。

天面には音量調整やAlexaのミュートボタンなどがあります。

 

f:id:xmatz:20191024213427j:plain

底面はラバー加工で滑りにくくなっていました。

 

f:id:xmatz:20191024213429j:plain

裏には電源とAUXの端子を搭載。はい、そうなんですよ……。

 

f:id:xmatz:20191024213431j:plain

こいつ専用の電源なんですよ……。USB系だったら良かったですね。

 

f:id:xmatz:20191024213435j:plain

天面の周りはLEDが光って反応を知らせてくれたり、音量を視覚的に見せてくれます。

待機中や再生中は光らないので、目障りにはならないですね。

 

 

セットアップはスマホからWiFiに接続してあげるだけなので、苦労もなく終了。すぐに使用可能になりました。

 

 スマートスピーカーのある生活は思っていたよりも楽しくて便利

スマートスピーカーを導入しない大きな理由として、何に使えばいいのかわからないというのがあると思います。私もそうでした。

 

ただ導入してわかったのですが、音楽を流してみたり、ルンバを起動させたり意外と使えるシーンはあるんですよね。もうスマホからルンバを起動させる気にはなりません……。

 

音楽もかなりのアーティストが網羅されているので、いつでもどこにいても好きな音楽が流せるのは驚きでした。が、Amazonを見ているとAMUで聞けるものが多いんですね。

 

つまりどういうことかというと、AMUを切るとプライムミュージックの少し寂しいラインナップしか再生できなくなるということ。この点はラインナップに慣れたあとは中々もどかしくなりそうですね。そういう戦略なんでしょうけど……。

 

あと個人的に面白かったのはAlexaが意外と遊べるという部分でしょうか。小難しいことはできないですが、歌わせたり、無駄に難しいゲームが遊べたりとお子さんの居る家庭とかは相性が良さそう。

 

私の一押しはAlexaの「ハロウィンの歌」です。必聴の価値アリ。