買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(SVARTPILEN 401)にお金をかける人のログ。猫が増えました。

Xiaomi Wiha 精密ドライバーセット レビュー

本日、日本市場に参入したXiaomiの精密ドライバーを買ってみました。

 Xiaomi Wiha 精密ドライバーセット

f:id:xmatz:20191209111823j:plain

Xiaomiといえばスマホのイメージがありますが、白物家電やスクーターなども作っているんですよね。

まさか精密ドライバーまで手掛けているとは思いませんでした。

 

f:id:xmatz:20191209111827j:plain

中身は本体とマニュアルのみ。ケースはアルミ製で質感が非常に高いです。

 

f:id:xmatz:20191209111831j:plain

ケースの上部を押し込むと中のトレイが飛び出してきます。

2000円くらいのドライバーとは思えないクオリティ。

 

f:id:xmatz:20191209111834j:plain

ビットはトレイにマグネットでくっつくようになっています。取り出しやすい上に、逆さにしてもバラバラと落下しないので便利です。

グリップ部分は爪で固定されているのですが、こちらもマグネットだと尚良でした。少し固めで外し辛いです。

ビットの種類は必要十分かとは思いますが、Y字タイプの小サイズが充実しているとよかったな……。

 

f:id:xmatz:20191209111837j:plain

ビットを装着してみました。ドライバーとは思えないカッコよさ。

グリップの回転部分は、ベアリングが内蔵されているかと思うくらいに滑らかです。

 

f:id:xmatz:20191209111840j:plain

ビットの精度も高いので舐めにくそうですね。

 

万能ではないものの、良い精密ドライバーが欲しい人に。

1500円くらいの60in1ドライバーと比べると、何から何まで別格の完成度です。

何でもバラせるようなビット数ではないので、1つで完結というのは難しいかもしれません……。

ただ、下手なハズレドライバーを引くくらいであれば、これを買ったほうが幸せになれます。