買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイクにお金をかける人のログ

ソニー アクションカム FDR-X3000 レビュー

バイク用のドライブレコーダーとして買ってみました。

FDR-X3000は2016年のモデルなので「そろそろ新型が出るのでは?」と容易に想像できるのですが、まぁ出たら買い換えれば良いわけですから……(暗示)。

 

GoProなども選択肢にあったのですが、光学手ぶれ補正の効果が非常に魅力的だったので、まずはソニーに決定。

悩みどころとしてはもう一段階あって、4K非対応のFDR-AS300の存在です。

まあ他の人に薦めるならAS300でも充分だとは思いますが、フルHDのハイフレームレート、4Kの付加価値で1万円の違いならX3000で良いかなとこちらを選択。

悩んだらとりあえずフラグシップモデルを買っておけばいいんです。

 

と、今回は開封だけです。使用編は忘れていなければ、また後日に。

 

f:id:xmatz:20180309120832j:plain

基本的に付属の防水ケースを使う気はないのでMCプロテクターも購入しています。

 

f:id:xmatz:20180309121108j:plain

紙類を除けば中身はこれだけ。非常にシンプルですね。個人的にはUSBケーブルも、アタッチメントもいらないのですが、無いと文句が出るんだろうな……。

あとバッテリーがXバッテリーだったのも購入の後押しになりましたね。手持ちのサイバーショットと兼用できるのはありがたい。

 

f:id:xmatz:20180309122252j:plainf:id:xmatz:20180309122250j:plain

まずはセットアップ。速攻でMCプロテクターを装備。

底面にメモリーカードスロット、左側面にバッテリースロットです。パッキンもしっかりしているので、普段使いなら防水ケースは使わないで余裕でしょう。

 

f:id:xmatz:20180309122228j:plain

白いボディにZWESSのロゴが映えます。

MCプロテクターは前機種の方がスリムで良かったのですが、どうしてこんなに幅広になってしまったのでしょうか……。

 

f:id:xmatz:20180309122256j:plain

液晶は必要最小限。本体だけで細かい設定もできますが、スマホから設定するのがやりやすいし、わかりやすい。

あ、側面のボタンがゴムだったのは残念なポイントです……。汚れて黄ばむ気しかしない。

 

f:id:xmatz:20180309122258j:plain

背面にはmicroHDMI、microUSB、マイク入力端子を装備。

基本的に給電しながら使うので、次機種ではキャップレス防水にしてほしいところですね。

 

f:id:xmatz:20180309122304j:plainf:id:xmatz:20180309122308j:plain

撮影確認のランプは3箇所。流石にうざいので設定で背面の1箇所だけに絞りました。

 

動作確認がてら手持ちで撮影してみましたが、手ぶれ補正は本当に優秀ですね。

夜間も強いみたいなので、バイクに付けて走るのが楽しみです。