買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(SVARTPILEN 401)にお金をかける人のログ

Incase DSLR Sling Pack Nylon レビュー

一眼を持ってバイクに乗るときってどんなカバンで行くのがいいのでしょうか。

今は巨大なリュックに入れているのですが、もう少し小型化したいなということで、こちらのスリングバッグを購入。

Incase DSLR Sling Pack Nylon

f:id:xmatz:20200303153136j:plain

色々探してみたのですが、過剰に厚みがあるものや、大きすぎるものなど思っていたよりも選択肢はない感じです。

正規品だと17000円程度ですが、並行輸入品だと約10000円。レビューにはカビが生えてるやらなんやらで怖かったですが、大丈夫でした。

 

サイズは約H41xW25xD18 cmと、肩掛けにしてはちょっと大きめですね。それなりに厚みもあるので自立します。

 

f:id:xmatz:20200303153208j:plain

バックル付きベルトなので服を着込んでいても安心。

背中と肩に当たる部分のクッションは、かなりの厚みがあって疲れなさそうです。

 

f:id:xmatz:20200303153323j:plain

横側には三脚をホールドできるベルトが備え付けられていました。バイクだと落下が若干怖いです。

 

f:id:xmatz:20200303153414j:plain

中はクッション性抜群の素材で精密機器を入れても問題ないでしょう。

メッシュポケットも無数にあるので、収納には困らないですね。

写真上部のファスナーポケットには、11インチまでのPCも入れられます。

 

f:id:xmatz:20200303153554j:plain

この仕切りは取れるので、長物も入れることも可能。レイアウトを変えられるのは便利ですね。

 

f:id:xmatz:20200303155324j:plain

私は仕切りを一つ外してこのような形で落ち着きました。左の隙間に充電器やらケーブルやらを入れればバッチリでしょう。

 

レンズ決め打ちでいくなら丁度いいバッグ

まだレンズを2本しか持ってないので、これ1つにすべてが入ってしまいました。実に「丁度いい」収納力です。

中の素材のおかげでカメラやレンズケースが不要なので、使うときもスムーズかつ荷物もコンパクトで済みます。

仕切りもかなりしっかりしているので、中のレイアウトが崩れないのも満足。

バイクに乗って撮影しに行くときの強いお供になってくれそうです。