買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(701 SUPERMOTO)にお金をかける人のログ。猫が増えました。

オカムラ バロンチェア レビュー

界隈ではおなじみのオフィスバスターズで高級オフィスチェアを買ってみました。

オカムラ バロンチェア

f:id:xmatz:20211003154921j:plain

今回は鉄板のバロンチェア(ハイバック・肘置きなし)を選択。状態はB+でした。

オフィス落ちの中古ですが、価格はなんと33,000円。定価が147,000円だということを考えると恐ろしいコスパです。

 

f:id:xmatz:20211003155004j:plain

ホワイトフレームですが特に黄ばみなどもなく、ぱっと見の状態はよさそう。

ポリッシュ部分は相応に傷が目立ちますが、個人的にフレームなんて目につかないと思っているので問題なし。

 

f:id:xmatz:20211003155007j:plain

フレーム部分。薄く塗装が剥げている部分はありますが、このレベルだとわかりませんね。

 

f:id:xmatz:20211003155016j:plain

ポリッシュの傷はこんな感じで、ぶつけた時についたっぽいですね。

キャスターは交換したほうがよいでしょう。私は鉄板のポリウレタンキャスターに変更しました。

 

f:id:xmatz:20211003155011j:plain

フレームの中央には謎の傷。なにか工具で掴んだ痕ですかね……。

 

f:id:xmatz:20211003155002j:plain

座面は若干白っぽさを感じる部分がありますね。ただ思っていたよりも状態はいい感じ。

クッションのヘタリ感はないので、座り心地は良好です。

 

f:id:xmatz:20211003155018j:plain

汚れが気になる方は座面カバーがオススメ。装着するだけで新品の見た目になります。

 

f:id:xmatz:20211003155009j:plain

左側には座面位置調整レバーとリクライニングの切り替えレバー。

写真中央右にある穴は肘置きの取り付け穴ですね。穴埋めパーツがついていなかったので、元々は肘置き有りのものから取り外して販売したのでしょう。

 

f:id:xmatz:20211003155013j:plain

右側は昇降レバーとリクライニングのテンション調整ノブ、座面位置調整レバー。

いずれも不自由なく反応してくれるので、劣化している感じは特になし。

 

高級機ならではの座り心地。椅子をお探しなら一見の価値あり

今まで使っていたのがバウヒュッテの13,000円くらいの椅子だったのですが、バロンチェアは身体を支えている感じが明確に違いますね。

フレームも金属が主なので質感や剛性、座ったときの安定感もよく、レバー周りの操作感も高級感に溢れています。

結構な重さではありますが、早々持ち運ぶようなものでもないので、特に気にするようなことでもないでしょう。

 

個人的にリクライニング機能はかなり重要だと痛感しました。腰が90度で固定され続けるのは拷問でしかない。

バロンチェアならリクライニングのテンションもかなり細かく調整できるので、気軽にもたれかかってリラックスできます。もう前の椅子には戻れない……。

 

中古ではありますが、状態は概ね良好といった印象でしたし満足の行く品でした。

どうしても新品じゃなきゃ嫌だとならない限りは、検討する価値があると思います

アンダー5万円くらいの適当な椅子を買うのであれば、今回のように10万オーバークラスの中古のほうがきっと快適でしょう。