買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイク(SVARTPILEN 401)にお金をかける人のログ。猫が増えました。

Oculus Quest 2 Eliteストラップ レビュー

いつの間にか在庫が復活していたので、プライムデーの滑り込みで購入してみました。

本体のレビューはこちらです。


 Oculus Quest 2 Eliteストラップ

f:id:xmatz:20201015163047j:plain

これだけで7000円近くするので、オプションを揃えていけばいくほど、お買い得感が薄れてきますね……。

ただやはり布製のストラップでは限界を感じたので買ってしまいました。

 

f:id:xmatz:20201015163050j:plain

梱包はQuest 2本体と同様、スリーブ内にロゴダンボールという内容でした。

中身は電子機器でもないので、結構大掛かりに感じます。

 

f:id:xmatz:20201015163052j:plain

フラップを開けるとストラップが半分だけお目見え。

内箱にはストラップの外し方が書かれていました。

 

f:id:xmatz:20201015163055j:plain

内容物はストラップとマニュアル類のみです。やはりもっと簡素な梱包でよかったのでは……。

 

f:id:xmatz:20201015163119j:plain

ストラップは本体と同じ質感のプラスチックになっています。

頭頂部を押さえる部分は布製ですが、濃いダークグレーになって目立たなくなりました。いい感じです。

 

f:id:xmatz:20201015163100j:plain

後頭部を支えるゴム製のサポーターがついています。

形状も頭部にぴったりフィットするようになっているので、ずれることはないでしょう。

 

f:id:xmatz:20201015163103j:plain

ストラップはダイヤルロック式。時計回りに回転させると、カチカチっと小気味のいい音を立てて締めてくれます。

逆回転させると滑らかにストラップが緩むようになっており、かなり調整しやすいです。

 

f:id:xmatz:20201015163139j:plain

早速交換を開始。まずは接眼パッドを取り外します。

 

f:id:xmatz:20201015163141j:plain

デフォルトのストラップを外していきます。

左右部分は、スピーカー側から外側に軽く曲げると外しやすいです。

一見すると壊れそうな機構ですが、細かいツメで止まっているものではなかったので、意外と丈夫そうです。

 

f:id:xmatz:20201015163145j:plain

あとは逆順にEliteストラップを装着するだけ。作業時間は3分もかかりませんでした。

デフォルトのストラップの時に感じた安っぽさがなくなりましたね。

 

f:id:xmatz:20201015163147j:plain

最大までダイヤルを締めると、これくらい小さくなります。

折り畳めるものでもないので、ある程度大きくなってしまうのは仕方ないですね……。

 

装着感が大幅に向上。マストバイなアクセサリーかもしれない

交換後に被ってみたのですが、なんでこれが最初に同梱されていないのかと思える装着感でびっくり。

 

具体的には、布製のストラップで感じた目元への圧迫感が軽減されました。

後頭部でもしっかり支えられている感があり、長時間のプレイもこれなら問題なさそうです。

ストラップの調整もあっという間ですし、交換したら布製にはもう戻れません。

 

眼鏡を使う際は、バンドをヘッドセットの上側に跳ね上げるとスムーズに被れますよ。

もう数cm少しストラップが伸びてくれれば、そのまま被れたんでしょうね……。

 

もしデフォルト状態で使用していて、装着感がだめだと思った人は是非使ってほしいです。

本体に加えて高い買い物ですが、大袈裟ではなく製品の評価が変わりますよ。

 

Quest 2 Eliteストラップ

Quest 2 Eliteストラップ

  • 発売日: 2020/10/13
  • メディア: Video Game