買ってから考える

ゲームとフィギュアとガジェットとバイクにお金をかける人のログ

Google Pixel 3 & Google Pixel 3 ケース & Google Pixel Stand 開封レビュー

スピーカー、iPadときて、次はスマートフォン。欲しいものが発売されすぎて、出費が止まりません。

 

遂にやってきましたね。Pixel 3。夏にHTC U12+を買ったばかりですが、歴代Pixelの評判を見てきたこともあり、乗り換えを決意。発送が伸びに伸びて。ようやく到着です。

 

f:id:xmatz:20181126200430j:plain

必須アクセサリーとも言える、Google Pixel 3 ケース 、Google Pixel Standももちろん購入しています。

 

f:id:xmatz:20181126200432j:plain

Pixel 3から開封していきます。SIMフリーモデルの128GBモデルにしました。

microSDが刺さらないのは初代から変わらずですが、ハイレゾ音源とか動画を入れすぎなければ大丈夫なはずです(同仕様はEssential Phoneで経験済み)。

 

f:id:xmatz:20181126200435j:plain

付属品はUSB-Cケーブル、充電器、USB-C to オーディオミニプラグ、USB-C to USB-Aアダプター、Pixel USB-Cイヤホン、SIMピン、ステッカー、書類と充実しています。

 

f:id:xmatz:20181126200440j:plain

 デュアルカメラに、ステレオスピーカーが目立つ前面。また、写真のPixel 3には、画面保護ガラスを貼り付け済です。

今回はHTC U12+のときに貼り付けていたGosento社のを使用しました。表示部分の横幅ぴったりでおすすめです。枠付きのだとどうしても画面が欠けますからね。

 

f:id:xmatz:20181126200442j:plain

しばらくしたらマシにはなりましたが、一部が少し浮いてしまうのは仕方なさそうです……。

 

f:id:xmatz:20181126200441j:plain

透き通った乳白色が美しい背面!写真ではすっかり潰れてしまっていますが、下側は磨りガラスのようになっており、手触りが異なります。

シングルカメラですが、デュアルカメラ以上に優秀な写真が撮影できると評判ですね。

 

f:id:xmatz:20181126200502j:plain

ミントグリーンの電源ボタンが、アクセントとして配されていますが、ものすごいツボです。ティザーでは、ミントグリーンカラーを期待させるような感じだったので、肩透かし感は否めませんが……。

 

f:id:xmatz:20181126200503j:plain

底部にUSB-Cポート、SIMスロット。変哲もない部分ですが、USB-Cポートは物理的なエッジが効いてて、かっこいいんですよ。

店頭だと防犯的に見られないかもしれませんが、機会があればぜひ見ていただきたい……。無駄に指でなぞりたくなります。

 

f:id:xmatz:20181126200506j:plain

お次はGoogle Pixel 3 ケース。ファブリック製で、バンカーリングがつけられない厄介なケースです。

 

f:id:xmatz:20181126200510j:plain

カラーはフォグを選択。Gのロゴがシンプルですね。

f:id:xmatz:20181126200512j:plain

内側は傷つきにくそうな素材で覆われています。ミントグリーンでかわいいのですが、装着すると当然ながら全く見えません。

 

f:id:xmatz:20181126200515j:plain

ボタンのカラーがケースの色ごとに異なるので、気分転換に他の色のケースを使うのもありかもしれません。もう少し安いと嬉しいですよね。

 

f:id:xmatz:20181126200518j:plain

最後はGoogle Pixel Stand。USB-CケーブルとPixel 3本体についてきたものと性能が同一の充電器が付属します。見比べると印字が微妙に異なる模様……。

スタンドはマットなシリコンで、汚れがついたら面倒くさそうな予感しかしません。

 

f:id:xmatz:20181126200520j:plain

底面は滑り止めのラバー仕様。なお、このオレンジカラーもほぼ見えなくなる模様……。

 

f:id:xmatz:20181126200526j:plain

置くだけで充電されるというのはやはり便利ですね。Pixel 3であれば、急速充電にも対応。

置いたときにフォトフレームや、アラームがなる前に段々と明るくなるめざましディスプレイといった細々とした機能や、Pixel 3をGoogle Homeのように使用できるのですが、はっきりいって使われていません。

 

まだ生活にGoogleアシスタントが根付いていないということもあり、今はただのワイヤレス充電器。これから便利になっていくんでしょうかね……。

 

 

現在は、Pixel 3を使って約10日ほどですが、動作がキビキビしていて、ストレスを感じる部分がありませんね。余計なものが入っていないというピュアAndroidというのも大きいでしょう。

LINEモバイルのSIMを入れてるのでChromeにブックマークが入ってるのが若干鬱陶しいです。com.android.providers.partnerbookmarks的なので消せないんですかね。)

RAMが4GBというのは、初代から全く変わっておらず少し残念ですが、Googleがこれをリファレンスとして使うなら大丈夫なのでしょう……。

 

表に出ないところとしては、内蔵ストレージの性能が良く、ファイルコピーの速度がめちゃくちゃ早いです。Pixel 3からなら非圧縮で容量無制限にGoogleフォトにアップロードできるということもあり、すべての写真をPixel 3にコピーしていたのですが、あっという間でした。

カメラも素晴らしいですしね……この特典は悪魔的魅力!実は最近カメラを買ったのですが、普段の写真だったらPixel 3でいいんじゃないかってクオリティですよ。

 

今後3年間はアップデートが約束されているということもあり、Androidで困ったらPixel 3にしておけ的な端末になっているのではないでしょうか。

 

まぁ来年Pixel 4が発売されたら買っちゃうんだろうけども。